ピアノ・バイオリン・チェロ・フルート・声楽・弦楽アンサンブル・室内楽

ヴァイオリン

ヴァイオリン科  

吉井 雅子 熊井 雅美 木村 恭子 勅使河原 真実 志賀 恵子 荒木 優子  

画像の説明

画像の説明

実技試験課題
ヴァイオリンAコース
◇スケール
カールフレッシュより 1〜4番、5番の全て。6,7,8、9番は8小節、
10番は4小節。(調性は自由。ボウイングはC DURに準ずる)
◇エチュード→任意のエチュード2曲
◇バッハ→無伴奏ソナタとパルティータより、一つの楽章を選択。
A コースを受験するための課題 (小5以上)
◇スケール→カールフレッシュより 4オクターブのスケール課題=別紙参照。
調性は自由。
◇エチュード→任意のエチュード2曲
◇バッハ→無伴奏ソナタとパルティータより、一つの楽章を選択。

ヴァイオリンBコース
◇小2以下は自由課題
◇小3〜小5
スケール→A機A供B機B兇ら選択する。
エチュード→現在練習しているもの。
◇小6
スケール→A機A供B機B兇ら選択する。
エチュード→クロイツェル NO32〜42から一曲を選択すること。
◇中1     
スケール→A機A供B機B兇ら選択する。
エチュード→任意のエチュード 一曲。
◇中2以上
スケール→A機A供B機B兇ら選択する。
エチュード→傾向の異なる任意のエチュード2曲(クロイツェル、ドント、ローデ、ガヴィニエ、パガニーニ等)。
注)スケールの課題は2分以内にまとめること。上行形だけでもよい。 調性、スラーは自由。

チェロBコース
◇任意のスケール
◇任意のエチュード1曲
※ 演奏時間
小5まで=4分 小6〜中1=7分 中2以上=10分 Aコース及び受験者=20分以内

Cコース 
特に試験を受けたり教室演奏会に出演しないで、自分のペースで実技を習得する。

a:9915 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 3.68
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional